About

桑原グループについて

終戦の翌年である1946年6⽉、
桑原善四郎が北⾒市にて創業しました。
電気機器(バッテリー・モーター・トランス)
の販売修理を祖業とし、
その後、専⾨性を⾼めていくために分社化。
時代の変化にあわせて少しづつ
「できるコト」を増やして参りました。
電気・機械・通信・設備について、
ワンストップで良質なサービスをご提供する
プロフェッショナル集団を⽬指して。
グループ ⼀丸となって、
地域の豊かな暮らしを⽀えて参ります。

代表取締役社長

桑原賢史朗

従業員数:205名(2021年5月末現在)
売上(グループ全体):58億円(2020年度)

社 是

真実一路、組織で共栄

企業スローガン&ステートメント

信じられる人になる。

技術、経験、歴史、どれも大事。
しかし、私たちが
もっと大切にしたいのは、
「信じること」だと思うのです。
まず信じる。そして信じてもらう。
自らの仕事がそれにふさわしいものか、
常に問い続けなければなりません。
任せることで力を引き出せているか。
期待に応えられているか。
信頼を一つずつ積み重ねることで、
ここまでやってきた私たちです。
バカ正直と言われようとも、
できることを、できるだけやる。
全力でやる。
信じられないくらいの価値さえも、
生み出せると信じたい。
私たちは桑原グループです。

ミッション・ビジョン・バリュー

ミッション
地域社会の豊かな暮らしを、
陰で支える。
ビジョン
当たり前をやり抜くことで、
愚直に期待に応え続け、
頼られる存在になる。
バリュー
  • まっさらに 素直な心で学び、技術を磨き続ける。
  • まっとうに 嘘をつかない。正しさのなかに価値はある。
  • まっすぐに すべてのステークホルダーと真摯に向き合う。

【ミッション・ビジョン・バリューの定義】

ロゴマークについて

桑原電⼯・桑原冷熱・桑原電装の3社を
象徴する3つの三⾓形。
それらを組み合わせることで、
KUWABARAの「K」を表現した
ロゴマークです。
右側に存在する⽩いスペースを、
お客さまや協⼒会社さまなどの
全ステークホルダー、
また⽇々の業務や
挑戦していく新規事業に⾒⽴てました。
3社が⼀体となって向き合い、
同じ⽬標に向かっていく
イメージを描きながら、
このマークを掲げています。

KUWABARA
桑原電工
桑原冷熱
桑原電装

桑原グループ沿革

1946 昭和21年06月01日
創業者桑原善四郎(新潟県出⾝)
北⾒市⼤通東3丁⽬にて桑原電機⼯業所開設
1950 昭和25年11月01日
法⼈組織に変更
1955 昭和30年10月01日
網⾛⽀店開設
1961 昭和36年06月11日
桑原電機株式会社に改称
1963 昭和38年09月01日
北⾒市とん⽥⻄町226番地に社屋を新築移転
1963 昭和38年10月02日
桑原電⼯株式会社に改称
1967 昭和42年09月01日
斜⾥営業所開設
1979 昭和54年04月02日
桑原電装(株)設⽴(電装部分割)
1981 昭和56年04月01日
桑原冷熱⼯業(株)設⽴(冷熱部分割)
1996 平成08年06月01日
北⾒市豊地1番地11にグループ3社 社屋を新築移転
1997 平成09年04月21日
ドコモショップオホーツクビル新築(桑原電装)
2002 平成14年08月01日
ドコモショップオホーツク 網⾛店新築移転(桑原電装)
2002 平成14年12月18日
ドコモショップオホーツク 遠軽店新築開店(桑原電装)
2003 平成15年02月03日
網⾛⽀店新築移転(桑原電装)
2003 平成15年10月06日
斜⾥営業所新築移転(桑原電装)
2012 平成24年04月01日
札幌営業所開所(桑原冷熱)
2012 平成24年11月12日
紋別営業所新築開所(桑原電装)
ドコモショップオホーツク 斜⾥店開設(桑原電装)
2015 平成27年06月01日
札幌営業所を新築移転(桑原冷熱)
札幌営業所開所(桑原電⼯)
2016 平成28年03月15日
ミャンマー ヤンゴンに
EK JAPAN AUTO PARTS REPAIR co,.ltd開所(桑原電装)
2017 平成29年05月01日
旭川営業所開所(桑原冷熱)
2018 平成30年04月01日
札幌⽀店に昇格(桑原冷熱)
2021 令和03年04月01日
紋別⽀店に昇格(桑原電装)
2022 令和04年04月
ハイテクパーク事業所(仮称) 新築開所

TOP